株式会社ティープラス

0120-136-336

メリット① 私的年金として

マンション経営は将来の暮らしを支える私的年金としても活用していただけます。家賃は景気にも左右されにくいので、計画的にゆとりある老後の生活を送ることができます。

たとえば住宅ローンを組んで購入した場合でも、物件によっては家賃収入がローン返済額を上回ることもあります。また、一括で購入した場合は、すぐに家賃収入が入ってきます。定年前に完済するように住宅ローンを組めば、以降は家賃収入を生活資金としてご利用いただけます。

定年後の高齢者世帯が1カ月に必要な生活費は月額約28万円と試算されています。
さらに旅行や趣味を楽んだり、医療や介護サービスを受ける等、余裕のある生活を送るには月額約37万円の生活資金が必要であると言われています。
豊かなセカンドライフを実現させるためにも早期の私的年金対策が重要です。